トップページ > スナック開業の基礎 > スナック開業 備品

スナック開業 設備・備品はどうする?

さて、スナックの開店がきまり、内装も決まりました。

そしてこれから本格的に準備が必要になってきます。そこで考えなくてはいけないのが、スナック開業の備品をどうするかということです。

ざっとスナックで必要な備品をあげてみると、、、

  • 食器類
    様々なグラス・お皿・マドラー・アイスペール・水差し・カクテル用品
  • 厨房で使う調理器具
  • インテリアの為の絵画やオブジェ
  • 掃除用品
  • おしぼりウォーマー
  • 接客用品
    灰皿・コースター・ライター・お箸・カトラリー・メニューブック
  • などなど
スポンサーリンク

このような細々したものをいちいちいろいろなお店で買いに行っていてはいくら時間があってもたりません。

開業時にはそのほかにもやることは山ほどありますので、効率よく準備できるように、専門業者やネット通販などで手に入れるのが簡単かもしれません。

しかし、お客様が利用になるグラスや、ゆったりと寛げるためのインテリアの備品など、お店の特徴になるようなものにはぜひ時間を割いてよいものを選んでください。お客様が美味しいお酒を飲めて、楽しい時間をすごすための工夫は絶対に手を抜くべきではありません。

リサイクルショップという手もある

スナック開業には多額の資金が必要です。店舗の保証金、改装費用など大きな費用が必要ですので、その他はなるべく低く抑えたいものです。できれば備品や設備は安くに、、とお考えであれば業務用リサイクルショップを訪れてみてください。

冷蔵庫や製氷機などの厨房設備から、椅子やテーブル、グラスやお皿など色々とてにはいります。中には最近の不景気でオープンしたもののすぐにお店が潰れてしまったので、まるで新品のようなものもあるので吟味してください。

最近では大型店などの専門店などもあるので、いろいろ見て回ってなるべくお金をかけずに揃えるようにしましょう。

インターネットでも中古の厨房機器が購入できます。こちらは楽天のお店で、業務用厨房機器専門のリサイクルショップです。新品も購入できますし、楽天ですので楽天ポイントもつきますし、カードで購入すれば分割払いも利用できますね。(カードの分割システムがある場合)

カラオケ機器は購入かリースか?

スナックにはカラオケが欠かせません。

そして、カラオケ機器を導入する場合、リースにするのか買取にするのかが問題です。

リースは月々5万〜程度必要で、1年60万円以上必要になります。
しかし、リースは故障などにも無料で対応してもらえますし、何より初期費用が安く済むので、最初に導入するのには良いかもしれません。

買取する場合、中古の機器などもありますが、新品で1台100万円以上するのが普通です。また、故障などもありますし、常に最新の情報に更新する必要がある機器もあり、月々更新料が必要なものもありますので注意が必要です。

リース、買取どちらにしても、予算とてらしあわせての検討にはなりますが、お客様が望まれる曲が見つかるように、なるべく曲数の多いものが良いでしょう。

著作権料とは?

お店でカラオケをうたってもらう場合、JASRACを通じて著作権料を支払う必要があります。その料金はお店の規模によって変わりますので、こちらのサイトを御確認ください。http://www.jasrac.or.jp/info/play/index.html

スポンサーリンク
ススメ記事TOP4
No. 1 No. 2 No. 3 No. 4
ホスピタリティ
喫茶店開業の基礎
ホスピタリティ
スナック開業の基礎

開業前に準備しておくべき7つのこと

開業前に忘れがちな
こと

 

PAGE TOP