喫茶店開業TOP > 喫茶店開業までの流れ/手続き > 喫茶店開業(喫茶店経営の開始)

喫茶店開業(オープン)

いよいよお店のオープンです。

開業準備には多くの準備作業が発生しますが、実際、開業した後こそが、本当の努力の始まりです。

開業準備で労力を使ってしまって、開業後に息切れしないでくださいね!
これから、長い道のりが始まります!

喫茶店開業後には、、、

・お客さまが来ない・・・

・客単価が予想よりも低い・・・

・毎月の支払が大変・・・

など、売上の低迷・支払い経費について、悩みを抱える方がたくさんいらっしゃいます。

実際に、成功している喫茶店のオーナーの多くが、このような悩みを抱えていた時期を経験しています。

喫茶店を成功させるには・・・

「一度、来店をしていただいたお客さまがもう一度来たくなるお店にする。」

ことです。

スポンサーリンク

これができれば、週に何度も通っていただけるリピーターが増えて、確実に売上・利益を伸ばすことができます。

そのためには、、、

・お客様の期待以上の料理/ドリンクを提供すること

・より良いお店にするために、料理/ドリンクの質を高めること(食材、料理の調理技術を高めること)

・新しさを出すためにも、新しいメニューを作ること

・積極的で前向きであること

・決して諦めないこと

・サービスの質を高めること(メニュー提供時間の短縮、明るく、元気よく対応すること、お客様の話やご意見をしっかりと聞くことなど。)

・お客さまとのコミュニケーションを楽しむこと

これらを心がけて、「今日は昨日よりもお店は良くなった・・・。」と言えるように、
お客さまが満足するお店として改善を加えていくことで、あなたのお店は、必ず流行るお店になるでしょう。

喫茶店開業をする限り、あなたの期待している売上・収入を得られるように、ぜひ、手を抜くこと無く、一生懸命仕事に取り組み、楽しみながら、喫茶店経営をしてくださいね!

以上が、開業時の注意点になります。

なお、直接、喫茶店開業準備には関係ありませんが、サラリーマン時代の開業前に準備しておきますと、開業後にスムーズに経営しやすくなる準備すべき項目について、まとめてみましたので、次ページの内容をご参考ください。

次、喫茶店開業・経営する前に準備しておくべき7つのこと(参考)>>>

スポンサーリンク
ススメ記事TOP4
No. 1 No. 2 No. 3 No. 4
ホスピタリティ
喫茶店開業の基礎
ホスピタリティ
スナック開業の基礎

開業前に準備しておくべき7つのこと

開業前に忘れがちな
こと

 

PAGE TOP