喫茶店開業TOP > 喫茶店開業までの流れ/手続き > 人材・スタッフの確保、教育の実施

人材・スタッフの確保、教育の実施

喫茶店は一人でも運営が可能です。

ただ、一人だと、混雑時に、料理の提供が遅れてしまいます。
ちょっとした休憩を取ることができないですし、トイレなど、短時間席を外すことさえもできません。

接客をスムーズに行うためにも、特に、ランチタイムなどの混雑時には、2名以上で運営することをオススメします。

夫婦で喫茶店を経営する予定なら、夫婦のみで対応できますが、一人で開業をする際には、スタッフを採用する必要があります。

スタッフはアルバイトを採用することになりますが、アルバイトについて、軽く考えないでください。

アルバイトスタッフの接客・調理のサポートの質によって、お店の集客・売上にも大きな影響を及ぼすことになります。

アルバイトについては、採用時に妥協をしないこと、採用後の教育についても、しっかりと行いましょう。

なお、喫茶店のアルバイト採用・教育について、下記にまとめてみましたので、ご参考ください。

喫茶店 アルバイトスタッフ 採用・教育について

◆アルバイトスタッフの採用について

現在は、少子化により学生数の減少、他の時給や労働環境の良い業種で働きたいという人が増えていることなどを理由に、飲食業で働きたいという人材が非常に不足しております。
時給が高く条件の良い飲食チェーンであっても、求人が集まらずに、たいへん困っています。

喫茶店の求人も、5年ほど前に比べると、明らかに、集まりにくくなっています。
現状では、アルバイトを採用することは簡単ではありませんが、あなたが1人で喫茶店を開業するなら、アルバイト採用は必須になりますので、あきらめずに、採用募集を行うようにしましょう。

採用募集はハローワークや、インターネットの求人媒体、また、開業前にお店の店頭に採用のチラシを掲載するなどして、集めるようにしましょう。
できればコストをかけずに集めたいですが、実際は、コストをかけたほうが、集めやすいです。

私がオススメするのはインターネットのアルバイト求人媒体ジョブセンスです。

<ジョブセンス>
http://j-sen.jp/

一般的な求人媒体は採用できてもできなくても、掲載費用が発生します。
高い掲載費用を払っても、アルバイトスタッフを採用できなければ、掲載費用が無駄になります。

一方、ジョブセンスなら、掲載費用は無料で、採用時のみ成果報酬を支払えば良いので、掲載費用が無駄になることはありません。
効率的に、なるべく早く、アルバイトを採用したいなら、ジョブセンスサイトを利用しましょう。

スポンサーリンク


◆アルバイトの教育について

アルバイトの採用が決まれば、接客・調理補助・清掃などの一通りの業務を教えるようにしましょう。

最低限の業務であれば、数日~1週間ぐらいで、覚えることができるでしょう。

ただし、アルバイトの教育には終わりはありません。

特に、接客については、繰り返し教育を行うことが大切です。

挨拶・笑顔・姿勢・元気の良さについては、何度も教えるようにしてください。

  • 挨拶が良い
  • 笑顔が素晴らしい
  • 姿勢が正しい
  • 元気がよい

そういう店員さんのいるお店に、お客さまは、何度も行きたくなるものです。

ただし、、、

あなたが教育をする際には、

あなた自身が、、、

  • 挨拶が良い
  • 笑顔が素晴らしい
  • 姿勢が正しい
  • 元気がよい

これらの4つの条件を実行できなければなりません。

お店だけでなく、自宅でも練習をして、あなたが、

  • 挨拶が良い
  • 笑顔が素晴らしい
  • 姿勢が正しい
  • 元気がよい

をできるようになってから、アルバイトスタッフにも教育をするようにしましょう。

◆アルバイトスタッフが働きやすい環境づくりを!

アルバイトを採用しても、すぐに退職をされてしまいますと、また、採用・教育をする手間がかかってしまいます。

アルバイトが定着せずに、短期間で入れ替わっているようだと、アルバイトスタッフのスキルが低いままで接客をすることになり、お店全体のサービスの質が低下してしまいます。

アルバイトスタッフには、なるべく長く働いていただくようにしましょう。

そのためには、、、

  • アルバイトスタッフを大切にすること
  • アルバイトスタッフが働きたくなるお店にすること
  • お客さまに対応するときと同様に、笑顔で感じのよい対応をすること
  • 怒鳴ったり、批判をすることを控えること
  • 褒める機会を増やすこと
  • 問題や悩んでいることがあれば、協力して、すぐに解決すること
  • 楽しく、明るい喫茶店にすること
  • 自分が嫌だと思う仕事をアルバイトに押し付けないこと

開業後は、お客さまが何度も来たくなるお店にするだけでなく、アルバイトが満足して、長く働きたくなるようなお店にすることも大切です!
あと、おいしいまかないもポイントが高いです!

以上、人材スタッフの確保/教育の実施に関する説明でした。

次のページでは、開業手続き(飲食店営業許可など)
について解説をさせていただきます>>>

スポンサーリンク
ススメ記事TOP4
No. 1 No. 2 No. 3 No. 4
ホスピタリティ
喫茶店開業の基礎
ホスピタリティ
スナック開業の基礎

開業前に準備しておくべき7つのこと

開業前に忘れがちな
こと

 

PAGE TOP