トップページ > スナック開業の基礎 > スナック開業準備(リサーチから看板作成)

スナック開業準備(リサーチから看板作成)

通行量をリサーチ

さて、店舗の候補が決まったら、次は本当にその場所があなたのスナックに最適かどうかをリサーチします。
調べるのは人の通行量です。専門の業者に依頼するという手もありますが、お金もかかるので自分で調べるとよいでしょう。

なぜ人の通行量を調べるというと、あなたのスナックがお店の看板を出した時に一体何人の人にその看板を見てもらえるのか、そして何人の人がお店に入ってくるのかを図るのが通行量だからなのです。

リサーチはなるべく何回か行いましょう。平日と土曜日に2日以上が必要です。

スポンサーリンク

お店の前を通る人が見える位置に立って、なるべく物陰から見るようにしましょう。(表立っていていたら不審者に間違われる可能性もあるからです)

時間は5時頃から午前1時くらいまで、あなたのお店の開店時間に合わせて調べるとよいでしょう。
お店の前を通るすべての人を数えるわけではありません。当然、あなのお店のお客様になっていただける、成人男性だけを数えるのです。女性や子供の数は意味がありません。

簡単でよいので、時間ごとの人数を把握しておき、その土地がいったいどれくらいお潜在顧客がいるのか把握した上で、開店を検討してください。

お店の改装

スケルトンの場合はもちろんですが、居抜き店舗でもある程度の改装が必要となってくると思います。その場合の業者選びのポイントは、経験の有る無しと、相見積もりです。
スナックを過去に改装した経験がある工務店が同じような施工になれています。また、複数の業者に面倒でも相見積もりをとるようにしましょう。

業者とのよくあるトラブルは、追加工事費と完成日の遅延です。
曖昧な見積もりや依頼内容が元で後々追加工事が入り余計なお金が必要となったり、完成日が遅れて予定していた開店日に遅れるということはよくあることです。
そうならないために契約前に下記をクリアにしておく必要があります。

・契約以上の料金は払わないこと
・工事のミスがあった場合は無料で修繕すること
・完成引き渡しが遅れたら、遅れた日数分の営業補償をすること

スポンサーリンク

これくらいの厳しい契約内容でなければ初めてのスナック開業とおもわれなめられてしまいますのできをつけましょう。

看板の発注

スナックは普通お飲食店とは違い、チラシ配ったりタウン誌に広告を掲載することは考えられません。また、風俗のお店とも違い、新聞などに広告を出すこともできません。

スナックの唯一の広告宣伝といえば、看板です。

ですから、通行量の調査を行い、あなたの看板が何人の潜在顧客の目にとまるかを調べたのです。
ですので、看板の発注は慎重におこなってください。

タウンページやインターネットなどで気に入った業者をみつけたら、イメージを伝えて見積もりをとります。もちろん相見積もりしたほうがよいでしょう。

あまり奇抜にすると入りにくいですし、そうかといって、最新のオシャレな看板だと年配のお客様が入りにくいので、センスよく、遠くからでも目立つような看板を目指してください。(もちろん目立つからと言って、パトランプやフラッシュはいただけませんが・・・・)

スポンサーリンク
ススメ記事TOP4
No. 1 No. 2 No. 3 No. 4
ホスピタリティ
喫茶店開業の基礎
ホスピタリティ
スナック開業の基礎

開業前に準備しておくべき7つのこと

開業前に忘れがちな
こと

 

PAGE TOP