トップページ > スナック開業の基礎 > ホステスさんを雇う

ホステスさんを雇うということ

お店を一人で切り盛りすることは小さいお店の場合可能ですが、売上を伸ばしたいのであればやはりホステスさんを雇い入れなければいけませんね。
接客が上手なホステスさんを雇えば売上に貢献してもらえるので、ホステスさんの雇入れは慎重に行いたいものです。

ホステスさんを募集する

募集の方法はいくつかあるのでその方法を少しご紹介します。

スポンサーリンク

水商売求人サイト

キャバ嬢の求人が中心ですが、スナックの掲載も可能です。地域毎に掲載可能ですし、雑誌などよりも費用が低く設定されていることが多いようです。
最近はみなさんスマホを利用するのでこういったサイトで求人をみつけているようですので効果は高そうです。

水商売アルバイト求人誌

水商売を中心のアルバイト専門誌があります。書店などに無料で置かれている求人誌で、今でもよく見られます。
掲載には数万円以上の費用がかかりますが、未だに多くの水商売を希望する女性はこれら雑誌で求人をみつけているようですので、多くの募集が見込めるでしょう。

スポンサーリンク

 

張り紙

お店の前に張り紙を貼るだけですので無料で行えます。しかし、これからお店を開くとなればここがスナックなのかどうかも通行人に認識されていませんのであまり効果はないと思われます。

スカウトマンを利用する

なかなか求人でよい人が集まることは難しい場合、スカウトマンを利用することもできます。自分で声をかけるのもありですが、勇気もいることですし、ここはプロに任せるという手もあります。
彼らは男性ウケしそうな容姿のよい女性に街で声をかけてスカウトするので効率よく女性を見つけることができます。
費用は歩合制で、良い女の子が見つかれば少々お値段が張ります。ひとりあたり、5万から10万程度は必要だと考えましょう。

どこでスカウトマンを探すかという問題ですが、実際繁華街でスーツを着て女性に声をかけている男性がいればその人がスカウトマンですので声をかけて条件などを聞いてみてください。(ホストも多いのでよく確認してからにしてください)

 

ホステスさんを面接する

求人をして応募があれば面接をして採用を決めます。履歴書や身分証明書をもってきてもらい面接を行います。

年齢、容姿、経験、性格、お酒の量、一般常識などをみて採用を考えてください。

年齢はもちろん18歳以上が前提です。年齢の上限はあなたのお店がターゲット層・イメージに応じて変わりますね。

容姿は綺麗でスタイルが良ければ言うことありませんが、そんなすごい人が新しく開業するスナックに来てくれるとは思えません。人に不快感を与えるような容姿や不潔な感じではいけませんが、清潔で普通に笑えば可愛らしいと思える容姿であれば良いのではないでしょうか?

経験はあったほうがよいですが、なくても問題ありません。重要なのは接客業ですので、お客様を不快にさせないこと、楽しませることができることです。
趣味が多かったり一般常識がしっかりしているとお客様との会話が弾みますので喜ばれますよね。

お酒の量は飲めるほうが売上に貢献するのでよいですが、酒癖が悪いということは絶対にあってはいけません。楽しく飲めるかどうか見極めるのは難しいですが、話の中から確認するようにしましょう。

最後はあなとの相性も重要です。上記の条件が大丈夫で、あなたがこの子とは一緒にやっていけると思える女の子を選べば良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク
ススメ記事TOP4
No. 1 No. 2 No. 3 No. 4
ホスピタリティ
喫茶店開業の基礎
ホスピタリティ
スナック開業の基礎

開業前に準備しておくべき7つのこと

開業前に忘れがちな
こと

 

PAGE TOP