トップページ > 喫茶店はメニューで差をつける > 喫茶店のモーニングは生命線

喫茶店のモーニングは生命線

喫茶店を開業したら早朝からモーニング(モーニングサービス)を提供すること
になるでしょう。

モーニングは、近所にお住まいの方や、サラリーマンの方が、朝食がわり、また、ちょっとした休憩をするために、お店に訪れるきっかけとなります。

モーニングサービスを安易に考えないでください!

他のお店と同じように・・・

1.特徴のないコーヒー

2.どこにでもある食パン、バター・マーガリン

3.市販のドレッシングをかけたレタス・キャベツ程度の野菜しか使っていないサラダ・・・

4.どこにでも手に入る卵を使ったゆでたまご・・・

他のお店と同じような上記のメニューで、料金300〜400円程度に設定しようと思っていませんか?

それでは、モーニングサービスを開始しても、沢山のお客様があなたのお店を目当てにして集まることはないでしょう。

なぜなら・・・

それには“魅力”があまり感じられないからです!
新しいお店にわざわざいかなくても、いつも行っている、便利な場所にあるお店に行くほうが良いですから。

スポンサーリンク

中途半端なモーニングのメニューを出している限りは、お店が流行ることはありえません。朝早くからお店を開ける労力が増えるだけではないでしょうか?

モーニングをバカにして、中途半端に扱うと、痛い目に合います。
よそのお店が特徴のないメニューをだしているモーニングメニューだからこそ 本気で、真剣にメニュー作りを行いましょう。

たとえば・・・

  • こだわりのコーヒー
  • こだわりのパン/バター
  • 美味しい特製ドレッシングを使い、新鮮なこだわり野菜を使った、サラダ
  • 美味しい温かいゆでたまご、または、ふわふわトロトロのオムレツ
  • 最近はやりのエッグベネディクト
  • ふわふわのパンケーキ
  • 他のお店が扱っていないモーニングの提供
    (握りたてのおにぎりのような軽食などもこだわることで特徴的なメニューになるかもしれません。また、美味しい、デザートもよいでしょう)

モーニングのメニューが良ければお客様は毎日のように来ていただける可能性が高まります。また、モーニングだけでなく、他の時間帯にも来ていただける可能性がグッと高まります。

モーニングは喫茶店経営の生命線になるといっても良いぐらい重要です。
手抜きをしないで真剣にメニューを考案し、お客様の満足するメニューを提供しましょう。

次のページでは「ランチで評判を高める」についてお送りします>>

スポンサーリンク
ススメ記事TOP4
No. 1 No. 2 No. 3 No. 4
ホスピタリティ
喫茶店開業の基礎
ホスピタリティ
スナック開業の基礎

開業前に準備しておくべき7つのこと

開業前に忘れがちな
こと

 

PAGE TOP