トップページ > 喫茶店/スナック開業コラム > パンケーキブームに乗り遅れるな!?

パンケーキブームに乗り遅れるな!?

パンケーキ?ホットケーキ?ブームに乗り遅れるとヤバイ?

巷では、パンケーキがブームといえるほど、専門店には若い女性を中心に行列ができているお店がたくさんあるようです。

このパンケーキブームの発端はおそらく、ハワイのパンケーキ専門店「Eggs'n Things(エッグスン シングス)」が2010年に東京に出店して以来、各地で専門店ができ、人気のお店には行列ができるという減少が未だ続いています。

2010年以前から、雑誌やテレビでハワイ特集で、Eggs'n Things(エッグスン シングス)のパンケーキはよく取り上げられていて、旅行を行った人を中心に、アメリカのパンケーキの魅力にはまってしまった人たちからじわりじわりと話題になりつつありました。

そこにEggs'n Things(エッグスン シングス)が進出してきて、パンケーキの上に山のようなホイップクリームとフルーツが乗った、ド派手なルックスのパンケーキの写真がフェイスブックやツイッター、ブログなどにアップされ、その強烈なビジュアルに若い女性が飛びついたのです。

スポンサーリンク

 

喫茶店はパンケーキ?ホットケーキ?

以前より、喫茶店では「ホットケーキ」が定番のスイーツメニューとして存在していました。

喫茶店のホットケーキのイメージとしては、銅板でゆっくり手焼きして、バターとメイプルシロップを添えるタイプのものですよね。

ホットケーキとパンケーキはどう違うのかという疑問はさておき、喫茶店を経営する物としては、今ホットケーキがメニューにない場合、このブームに乗っかってパンケーキをメニューに追加するべきなのでしょうか?

これはあくまでも個人的なイメージですが、パンケーキはカフェ的で、ホットケーキは先ほど紹介した通り、銅板で焼いた喫茶店のメニューのイメージです。

もし、いかにもレトロな喫茶店に、パンケーキがあったらやはり少し違和感があるように感じられます。逆に、おしゃれなカフェにホットケーキがあったらそちらも違和感があります。

これからホットケーキ、パンケーキをメニューに取り入れる場合、あなたのお店のイメージにあった方を選べばよいのではないでしょうか?

スポンサーリンク
ススメ記事TOP4
No. 1 No. 2 No. 3 No. 4
ホスピタリティ
喫茶店開業の基礎
ホスピタリティ
スナック開業の基礎

開業前に準備しておくべき7つのこと

開業前に忘れがちな
こと

 

PAGE TOP