トップページ > 喫茶店の豆知識  > 喫茶店 経営 年収

喫茶店 経営 年収

気になる喫茶店経営の年収・・・

喫茶店を経営すれば、いくらぐらいの年収を稼ぐことができるのか、気になる方もたくさんいらっしゃるでしょう。

実際、集客状況、客単価、立地(家賃)、その他の経費の状況によって、年収は変わりますので「年収は●●万円」だと言い切ることはできません。

スポンサーリンク

喫茶店経営で得られる年収は実力次第です。

特徴のあるメニューを提供したり、圧倒的にサービスを良いお店を経営するなどして、いつもたくさんのお客さまが来店している繁盛店になれば、年収700~1000万円を超えることも十分に可能でしょう。

ただ、現実は、多くの喫茶店の年収は、だいたい200~300万円程度です。
まだ、収入があるだけマシでして、赤字経営をしているようなお店もたくさんあり、赤字なら、収入は0円、マイナスという場合もありえます。

サラリーマンと違い、喫茶店を開業するということは、年収の保証はどこにもありません。

スポンサーリンク

どこにでもあるようなメニューを提供するだけのお店や、手を抜いたり、サービスの悪いお店や、清潔でない、挨拶もできないお店や、何の改善もしないで、何となく経営を続けているお店では、ほとんど集客を出来ずに、赤字になって、収入を1円も得ることはできないでしょう。

一方日々、努力をして、新しいメニューを改善したり、美味しいコーヒーを淹れるために腕を磨いたり、特別なコーヒーを提供したり、整理整頓・挨拶を徹底的に行うなどの努力をしているお店は、どんどん売上も上がり、収入も増やすことができます。

喫茶店経営をして、サラリーマン以上の収入を得たいなら、「絶対にサラリーマン以上の収入を稼ぐ!」「喫茶店を流行らせるための努力を惜しまないで頑張る!」「お客様が満足するような喫茶店経営をしてみせる!」というような強い気持ちを持って、経営に挑むようにしましょう。

あなた本気で喫茶店経営を成功する覚悟があり、問題点や改善点を良くするために対策を実行できれば、きっと、喫茶店経営で十分に生活費以上の収入を稼ぐことができるようになるでしょう。

「収入はあなたの喫茶店経営に対する覚悟と実行力次第」

これを肝に銘じてくださいね!

スポンサーリンク
ススメ記事TOP4
No. 1 No. 2 No. 3 No. 4
ホスピタリティ
喫茶店開業の基礎
ホスピタリティ
スナック開業の基礎

開業前に準備しておくべき7つのこと

開業前に忘れがちな
こと

 

PAGE TOP